女友達からの誕生日プレゼントは首をかしげるものばかり

独身の頃のことです。ひょんなことで知り合ったメル友(女性)がいました。 わりとひんぱんにメールを交換していて、普段の生活や趣味のことなど 他愛のないことで盛り上がっていました。 彼女は私の誕生日をしっかり覚えていてくれて、毎年宅配便で送ってくれました。 しかし、それが毎年首をかしげるようなものばかりだったのです。

ある時は大きなジュエリーボックスでした。 縦型の小さな箪笥のような形で、ネックレスを掛けてしまえます。 引き出しが3段あって、たくさんの指輪やブレスレットがしまえます。 たくさんアクセサリーを持っているなら便利なものですが、私はそんなに たくさんのアクセサリーは持っていません。ひとつやふたつのアクセサリーを しまうには大げさすぎます。彼女とは何度も会ったことがあるのに、なぜ これを選んだのかがわかりませんでした。

次の年は携帯式のアイロン。髪の毛をカールする時に使うような 簡単に発熱する袋を入れるとコンセントをつながなくてもアイロンがかけられるというもの。携帯に便利とあります。一体いつ使うのでしょうか。小さいので、ブラウスに アイロンをかけるのは不向きだと思います。ハンカチならアイロンが掛けられそうですが、 家の中でわざわざ使わないでしょう。旅行へ持って行くにしても、アイロンを持って行くような旅行とはどんな旅行でしょうか。スーツやズボンにアイロンをかける場合は ホテルに借りればいいことです。ハンカチとアイロンを持って行くより、ハンカチを 多めに持って行く方が荷物が少なくて済みます。

彼女と私は年齢も近く、出身は違いますが同じ東京に住んでいて、なんどか食事をしたことがあります。 また私も彼女への誕生日プレゼントは欠かさなかったので、 彼女へのプレゼントからも私の好みや生活スタイルが伝わったと思っていました。 もしかしたら、私が贈ったスカーフやコーヒーカップなどのプレゼントも的外れなものだったのかもしれないと思ってしまうと疑心暗鬼になってしまいます。

なぜ彼女が私への誕生日プレゼントにそういうものを選んだのかはわかりません。 もしかすると、彼女はお給料がとても良かったので、いいなとか面白いと思ったものを すぐに買ってしまっていたのではないかと思います。 贈り物選びは難しいと感じるようになりました。 彼女の件があってから、友人や知人への贈り物選びに慎重になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です