「お試し」利用前にしっかりチェック

なんとも心惹かれるキャッチフレーズや利用者の感想、そして綺麗な商品画像で「初回お試し価格○○円」と言った広告をネット通販でよく見かけます。

このようなお試し商法は、利用したことのないサプリメントや化粧品などを気軽に試してみようと思わせてくれます。
しかし、購入前にはいくつか注意が必要なようです。

利用者には、「初回1度だけお試し購入するはずだったのに、なぜか定期コースを契約していた」と言うトラブルがとても多いそうです。

翌月にも頼んだ覚えのない商品がまた届いて、そこで初めて定期購入していることに気が付く方がほとんどなのだとか。

こんなトラブルが起きる理由は、商品紹介ページの表示方法に隠されています。
「初回お試し」の文字は非常に目立つように配置されていますが、お試し利用後に解約申請がないと自働的に定期購買へ移行することや解約方法が小さな文字で書かれていたり、別ページに記載されていたりするのです。
そのため、多くの購入者が勝手な思い込みで利用してしまい、重要な情報を見落としてトラブルへと発展してしまうわけです

表示方法の問題はありますが、業者側は解約に関する詳細事項などホームページ上に記載すべき情報の開示義務は果たしているので、詐欺商法には当たらず、法的には問題ないそうです。
そんなわけで、購入者が細かい所までチェックするしかトラブル回避方法はありません。

特にスマホで見る場合、画面が小さいので文字の見落としが増えます。
お試し購買する際は、お試し条件、解約方法、2回目からの購入価格はどうなっているのかをホームページを隅々までチェックし、これら全ての回答を得てから利用しましょう。
疑問をすべて解決した上で、安く安心してお試ししたいですね。

さいごに、お試し利用といえば、最近読んだシミ取りクリームの使い方、がすごい参考になりました。